仙台市太白区あすと長町一丁目のエリア概要

再開発で誕生した便利で快適な新しい街

仙台市太白区あすと長町一丁目はJR東北本線と仙台市営地下鉄南北線「長町」駅の東側に広がるエリアだ。この付近は大規模な区画整理が進められ、仙台市南部の広域拠点として発展を遂げた。

物流の拠点から再開発で先進的な街へ

古代の遺構が発見された「長町駅東遺跡」
古代の遺構が発見された「長町駅東遺跡」

あすと長町一丁目周辺では、「郡山遺跡」や「長町駅東遺跡」から古代の役所である官衙や寺院の跡が発見されており、古くから地域の拠点として重要な役割を果たしていたことが伺える。江戸時代には奥州街道の宿場が設けられ、にぎわっていたという。

1887(明治20)年に日本鉄道(現・JR東北本線)が開通し、1896(明治29)年には「長町」駅も開業。1914(大正3)年には「秋保温泉」につながる秋保軌道(後の秋保電気鉄道)が開通し、交通の要衝として栄えた。

その後、「長町」駅には貨車の操車場が設けられ、隣接する「長町青果市場」は「中央卸売市場」に発展するなど、物流の拠点としても発展している。

1980年代後半になると、輸送体系の変化により「長町」駅の貨車操車場は縮小、やがて廃止されることになった。跡地では、再開発が行われることになり、2001(平成13)年の「長町まちづくり計画策定に関する提言」をもとに、「まちづくり基本方針」や「マスタープラン」、「街づくりルール」が策定され、美しい街並みと良好な環境が特徴の「21世紀都市・仙台」を先導するモデルタウンが誕生した。

「仙台」駅まで2ルートが利用可能

仙台市営地下鉄南北線の「長町」駅
仙台市営地下鉄南北線の「長町」駅

あすと長町一丁目は交通アクセスの利便性が高いことも魅力だ。最寄りとなる「長町」駅からはJR東北本線、JR常磐線、仙台空港アクセス線、仙台市地下鉄南北線の電車を利用できる。「仙台」駅にはJR東北本線で6分、仙台市地下鉄南北線で8分と2ルートがあり、いずれも所要時間は短い。仙台空港アクセス線の電車に乗れば「仙台空港」へ約19分と近く、飛行機の利用も便利だ。

エリアからは仙台バイパス(国道4号)や国道286号などの幹線道路が近いことから、自動車も使いやすい。仙台南部道路の「長町」ICも近く、接続する東北自動車道や仙台東部道路、常磐自動車道、三陸自動車道方面へ快適なドライブを楽しめる。

スーパーマーケットから大規模ショッピング施設まで身近に揃う

日常の買い物は「ヨークタウン あすと長町」が便利
日常の買い物は「ヨークタウン あすと長町」が便利

暮らしの場として欠かせないショッピング施設も充実している。あすと長町一丁目周辺には「ヨークタウン あすと長町」や「ホームセンターコーナン あすと長町店」などショッピング施設が揃うほか、2014(平成26)年には「IKEA仙台」、2015(平成27)年には「tekuteながまち」と新たなショッピング施設がオープンし、さらに便利になっている。

「ザ・モール仙台長町」をはじめ大型ショッピング施設も近い
「ザ・モール仙台長町」をはじめ大型ショッピング施設も近い

「長町」駅の西口には昔ながらの人情味あふれる商店街が広がるほか、「長町南」駅周辺の「ザ・モール仙台長町」や「ララガーデン長町」といった大規模ショッピング施設、東北最大のショッピングタウン「仙台」駅前での買い物が気軽に楽しめることもうれしい。

近隣に公共施設や医療機関が集結

公共施設が集結する「たいはっくる」
公共施設が集結する「たいはっくる」

あすと長町一丁目周辺は公共施設も多い。「長町」駅の西口にある「たいはっくる」には「太白区文化センター」や「仙台市太白図書館」、「太白区中央市民センター」といった公共施設が充実。「太白区役所」も徒歩圏にあり、何か用事ができても短時間で済ませることができる。

「仙台長町メディカルプラザ」など医療機関が集まる
「仙台長町メディカルプラザ」など医療機関が集まる

医療機関にも恵まれ、多彩な診療科のクリニックが集まる「仙台長町メディカルプラザ」や「あすとクリニックモール」をはじめ、高度な医療にも対応する「仙台市立病院」に近いことも心強い。

休日の楽しみも豊富な街

開放的な風景が心地よい「あすと長町中央公園」
開放的な風景が心地よい「あすと長町中央公園」

あすと長町一丁目の開発では、子どもの遊び場や地域の人々の憩いの場として親しまれている「あすと長町中央公園」、イベント会場としても使われる「杜の広場」など多くの公園・緑地も整備された。エリアの北東には広瀬川が流れ、開放的な風景を眺めながらの散策が楽しい。

「KHB東日本放送ぐりりスポーツパーク」といった人気のスポーツ施設も多い
「KHB東日本放送ぐりりスポーツパーク」といった人気のスポーツ施設も多い

エリア周辺には、インドアテニスやフットサル、バスケットボール専用コートなどがある「KHB東日本放送ぐりりスポーツパーク」やプロバスケットボールチーム「仙台89ERS」のホームコートでもある「ゼビオアリーナ仙台」などスポーツ施設も充実。2016(平成26)年3月には東日本大震災からの復興支援も目的とするライブエンターテインメント専用シアター「仙台PIT」がオープンし、休日の楽しみが増えた。

計画的にまちづくりが行われた仙台市太白区長町一丁目。この街では便利で快適な暮らしが待っている。

あわせて読みたい。関連ページ