列車と川の風景を眺める堤防の地

広瀬川(八本松一丁目付近)

広瀬川(八本松一丁目付近)
広瀬川(八本松一丁目付近)

仙台市を舞台にした歌謡曲にもうたわれる市のシンボル、広瀬川。源流から河口まで約50kmに及ぶ、同じく市内を流れる名取川の支流で、都市化が進む市内において川岸に多くの自然を残す。「長町」駅に近い八本松一丁目付近は、広瀬川と東北新幹線の線路が交差する地点。広い河川敷は「広瀬川堤防」とも呼ばれ、南側にある「八本松緑地」は、水遊びもできる市民のレジャースポットとして整備されている一帯。広瀬川と並行して走る国道4号、別名「広瀬河畔通り」の始点でもある。

広瀬川(八本松一丁目付近)
所在地:宮城県仙台市太白区八本松1 
http://www.hirosegawa-net.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ