忘れられないリーフパイ

すがわら

「リーフパイ」が仙台の名物のひとつともなっている老舗洋菓子店。ここのリーフパイを食べた人の多くがその味を忘れられず、また仙台在住の人は東京などへの手土産として購入することも多いという。

すがわら
すがわら

リーフパイは2枚のパイで自家製クリームを挟んでおり、口に入れるとパイがサクサクとほどけ、さっぱりとした特性クリームの甘味が現れる。「すがわら」と言えば、リーフパイ、アップルパイ、メロンシャンテが特に人気商品なのだが、シュークリームもお店のおすすめ。飛ぶように売れていくので売り切れてしまうことも多いという。

名物のリーフパイ
名物のリーフパイ

人気商品の一つ、シュークリーム
人気商品の一つ、シュークリーム

創業は1875(明治8)年、駄菓子屋として創業した。店主の菅原さんは京都市の洋菓子店で修行し、地元に戻りパイ&シューの店として今の店の原型を作った。「もう少し食べたいな」と思わせるお菓子づくりを目指している。リーフパイはいろいろな店で出されているが、ぜひ一度「すがわら」のものをご賞味あれ。

明るい店内。お客さんが次々と訪れる
明るい店内。お客さんが次々と訪れる

すがわら
所在地:宮城県仙台市宮城野区原町2-4-44 
電話番号:022-256-6287
営業時間:10:00~19:00(日曜・祝日は~18:00)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ