暮らしやすさに恵まれた宮城野で育む 充実のファミリーライフ

image photo
image photo

再開発が進み、暮らしを豊かにするスポットが増え、交通アクセスも向上している宮城野エリア。さらなる魅力が増すこの街で、充実の毎日を送るある家族の休日のワンシーンをご紹介します。

時計

8:30

家族そろって朝ごはん

image photo
image photo

地域の人気店「ブーランジェリー・ジラフ」のパンで朝食に。今日のプランを相談しながら、にぎやかに食卓を囲む。

時計

9:30

食材の買い物へ

クオリティフードストア仙台原ノ町ピボット
クオリティフードストア仙台原ノ町ピボット

私は近所の「ピボット」へ買い物に。近所には24時間営業の「西友 宮城野原店」のほか、100円ショップの「ザ・ダイソー」や「ツルハドラッグ」などもあって便利。

時計

10:30

パパと子どもは公園&図書館へ

榴岡公園
榴岡公園

家事を済ませている間に、パパは子どもを連れて、「榴岡公園」でキャッチボールのあとは、車でそのまま「宮城野図書館」に寄り道。借りていた絵本を返却。おはなし会など子ども向けのイベントも開催していてよく利用している。

時計

12:30

「Koboパーク」でランチ

Koboパーク宮城
Koboパーク宮城

戻ってきたパパと合流。歩いて「Koboパーク」に向かう。観戦前に、「スマイルグリコパーク」内でランチ。ピクニック気分を楽しめるメニューがそろっていて子どもお気に入りのスポット。

時計

14:00

野球観戦

image photo
image photo

楽天イーグルスのホームゲームを観戦! 自宅から徒歩で通える距離にあるのはうれしいポイント。子どもパパも白熱する試合に、大興奮。

時計

17:00

おやつを買って帰宅

パティスリーgenki
パティスリーgenki

楽天イーグルスの勝利を祝し、「Koboパーク宮城」近くの「パティスリーgenki」でケーキを買って、自宅でティータイム。白熱の試合観戦の感想を言い合って盛り上がる。

時計

19:00

「仙台」駅近くでディナー

image photo
image photo

今日は車で「仙台」駅エリアへ。駅前にある「牛たん炭焼 利久」で仙台名物の牛タンを堪能。お祝いや嬉しいことがあった際に、ちょっと奮発して牛タンをいただくのが我が家の習わし。宮城の中心地・仙台にも車で5分の距離。出張や旅行の際も助かっている。

<一言>

生活利便施設が揃い、公園やレジャー施設など子どもと出かけたいスポットも身近。家族で出かける機会も増え、充実した毎日を送っています。さらに、2018(平成30)年には元寺小路福室線開通予定で仙台中心市街地へのカーアクセスが向上、広域防災拠点家族の都市公園が2020(平成32)年度から一部利用開始予定など、将来的にも楽しみなエリアです。