政宗公創建の神社は市内有数の桜の名所

櫻岡大神宮

櫻岡大神宮
櫻岡大神宮

仙台市内有数の桜の名所として知られる、西公園の中の神社、櫻岡大神宮。仙台藩の藩祖である「独眼竜」こと伊達政宗が、伊勢神宮より分霊を勧進して「神明宮」と称し祀ったことが由来とされる。仙台藩主四代目の伊達綱村公以降は、伊達藩主継承時に新藩主が参詣する慣習が作られた。以前は別の場所にあったが、明治維新の神仏分離令を経て、大正時代に現在地へ移転。神明造り一間社の本殿もそのときに新たに建造された。厄除けや家庭円満など様々なご利益をもたらす神様がいる神社は、お宮参りなど一年を通して参拝者が絶えず、春は花見客で大変賑わう。

櫻岡大神宮
所在地:宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園1-1 
電話番号:022-222-6826
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/sakuragaoka/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ