杜の都の象徴、SLと桜のある公園

西公園

西公園
西公園

青葉通りを「仙台城」跡に向かって歩を進めて行くと、右側に見えてくる大きな敷地面積を有した都市公園が見えてくる。これがかつては「桜ヶ岡公園」と呼ばれていた、「西公園」である。広瀬川を挟んで向き合う「青葉山公園」や定禅寺通りとともに、「杜の都・仙台」と呼ばれる風景を構成する、緑豊かな公園だ。

西公園
西公園

春には約200本と言われる桜が満開となり、花見客でにぎわうことでも知られている。また、園内には仙台藩初代藩主・伊達政宗が朝鮮から持ち帰ったと伝わる「臥龍梅(がりょうばい)」や、C60形蒸気機関車保存車両なども見られ、幅広い層の来園者に親しまれる公園になっている。

西公園
所在地:宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園 
http://www.sentabi.jp/guidebook/attracti..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ