大町周辺の歴史・文化スポットを散歩してきました!

「仙台」駅から仙台市営地下鉄・東西線で乗車3分。仙台市中心部から西よりに位置する大町周辺は、仙台市地下鉄・東西線の開業により商業の街、ビジネスの街としていっそう賑わいを見せています。桜の名所として有名な「西公園」をはじめ緑豊かな公園が多いのも大町周辺の魅力です。また、ユネスコ記憶遺産となった伊達家ゆかりの国宝・慶長遣欧使節関連資料等、約9万点を収蔵する「仙台市博物館」をはじめ、「仙台城跡」「宮城県美術館」等、歴史や文化の見所も多いのも特徴です。大町周辺にある博物館や美術館などの文化施設、緑いっぱいの公園、そして美味しいものをご紹介します!

源吾茶屋
源吾茶屋

歴史と文化の街仙台・大町周辺をコミュニティサイクル「DATE BIKE(ダテバイク)」を使って周ってみようと思います!仙台コミュニティサイクル「DATE BIKE(ダテバイク)」は、仙台市に複数設置された自転車のレンタル・返却ができるサイクルポートを使った新しい交通システムです。これまでのレンタサイクルや貸し自転車とは異なり、どこのポートでも借りて、乗って、返却することができてとっても便利!自転車の借り方にはFelicaカードを登録して、そのカードをかざして借りる方法と1回ごとにパスコードを発行して借りる方法があります!

気軽に借りちゃおう!

「DATE BIKE(ダテバイク)」のレンタルポート
「DATE BIKE(ダテバイク)」のレンタルポート

Felicaカード対応!

「DATE BIKE(ダテバイク)」のセキュリティキーシステム
「DATE BIKE(ダテバイク)」のセキュリティキーシステム


それでは出発しましょう。青葉通りを西の方へ。仙台市営地下鉄東西線「大町西公園」駅を過ぎて大橋を渡ると緑に囲まれた「青葉山公園」周辺に到着です。まずは「仙台市博物館」に行ってみましょう。「仙台市博物館」は、仙台城三の丸跡にあります。仙台伊達家から寄贈された数々の資料や仙台の歴史・美術に関する資料の保管・展示・研究をしているそうです。様々なイベントや特別展も定期的に開催されていますので、東北や仙台の歴史・文化に出会うことができて、たくさん学べる場所ですね。

仙台の歴史も学べる!

「仙台市博物館」の外観
「仙台市博物館」の外観

自然がいっぱい!

「仙台市博物館」に隣接する「青葉山公園」
「仙台市博物館」に隣接する「青葉山公園」


「仙台市博物館」の隣には「五色沼」がありました。「仙台城」をめぐる堀の一部で、仙台城三の丸の北面から大手門隅櫓の前にかけて広がっています。戦前までは現在よりも気温が低くて、冬期になると五色沼は凍結していたそうです。そのため、五色沼は仙台市のスケートの中心地として賑わったといいます。日本フィギュアスケート発祥の地としても有名です。

日本フィギュアスケート発祥の地!

静寂な雰囲気の「五色沼」
静寂な雰囲気の「五色沼」

「五色沼」周辺の様子
「五色沼」周辺の様子


次は道を挟んで向かいにある「仙台国際センター」へ向かいます。「仙台国際センター」は、1,000名収容の大ホール、755平方メートルの展示・レセプションホール、合計で12の大・中・小会議室などを備えた、青葉山のふもとの国際会議場です。各国料理の屋台が並び、外国の音楽・文化がステージ上で繰り広げられる「せんだい地球フェスタ」が毎年開催される場所でもあります。周辺の風景に合わせた和風な外観がステキですね!

「仙台国際センター」の城のような外観
「仙台国際センター」の城のような外観

仙台国際センターの内観
仙台国際センターの内観


フワフワジューシー!

カフェ・リーフの牛タン入りつくね丼
カフェ・リーフの牛タン入りつくね丼

ちょっとお腹が空いたので「仙台国際センター」の中にあるカフェ「リーフ」で休憩。美味しそうな「カレーライス」や「カニクリームトマトソーススパゲッティー」もありましたが、人気商品の「牛タン入りつくね丼」を注文!東日本大震災の被災地の石巻の水産会社が作る復興商品の一つで、宮城県産のお米にのせていただきます。牛タン入りつくねはフワフワ食感で、噛むと牛タンのジューシーな味が顔を出す絶品でした!宮城県産のお米ももっちりしてて美味しかったです!


お腹が満足したところで、次は「宮城県美術館」に向かいます!「仙台国際センター」を抜けると仙台市営地下鉄東西線「国際センター」駅前には広い公園が整備されていました。近くの歩道もきれいで自転車でも徒歩でも通行しやすかったです。毎日のウォーキングやマラソンコースにもいいかも!

国際センター前の公園
国際センター前の公園

宮城県美術館へ続く歩道
宮城県美術館へ続く歩道


自転車で5分ほどで「宮城県美術館」に到着です!「宮城県美術館」は、東北地方に縁が深い絵画や版画、彫刻、工芸作品などが展示されています。敷地内は、本館の常設展・特別展会場、別館の佐藤忠良記念館展示室があります。特別展ではタイミングが良ければ世界的な芸術作品も見れちゃいます!お土産が売っているミュージアムショップやちょっと休憩できるオシャレなカフェ「カフェ モーツァルト フィガロ」もありました!

アートな空間

宮城県美術館の外観
宮城県美術館の外観

オシャレな
空間で休憩!

館内にある「カフェ モーツァルト フィガロ」
館内にある「カフェ モーツァルト フィガロ」


桜の名所!

櫻岡大神宮の外観
櫻岡大神宮の外観

元来た道を戻り「西公園」に向かいます。広瀬川の左岸沿いにある「西公園」は仙台では最も歴史が長い公園です。春は桜の名所として、夏は仙台七夕祭りの花火大会会場として賑わいます。仙台七夕祭りの花火大会は、約16,000発の花火が打ち上がる約45万人(2016(平成28)年)が訪れる東北を代表する花火大会です。その西公園の中には仙台藩祖、伊達政宗公が伊勢神宮より分霊を勧請し、「神明宮」として祀ったのがはじまりといわれる「櫻岡大神宮」がありました。静寂な雰囲気が心癒されますね。


同じく「西公園」の中にあるのは、100年以上の歴史を誇る老舗茶屋の「源吾茶屋」。木造造りの落ち着いた佇まいには、入口に大きな暖簾が掛けてあり、とても暖かみのある歴史的な雰囲気です!今回の散策の締めくくりとして、昔ながらの製法で作られているという自家製の3色おもちセット(づんだ、あんこ、ごま、お茶・おしんこ付)を頂きました。ずんだもちは、豆の香りが口に広がって、やわらかいおもちと絡んで何個でも食べられそうです!

100年以上の歴史!

源吾茶屋の外観
源吾茶屋の外観

何個でもいけちゃう!

源吾茶屋のおもちセット
源吾茶屋のおもちセット


発見ポイント!

宮城県美術館の外観
宮城県美術館の外観

  • (1)大町周辺には、仙台の歴史と文化が学べる施設がたくさんある!
  • (2)カフェやレストランなど美味しいものが食べられる場所もたくさんある!
  • (3)道路や公園が整備されているので、歩きやすくてきれい!緑がたくさんある!