復興を象徴する水族館

仙台うみの杜水族館

「仙台港IC」近くの「高砂中央公園」の中にある「仙台うみの杜水族館」。神奈川県横浜市の人気遊園地「八景島シーパラダイス」と地元企業が共同出資している水族館で、近くには参画企業のひとつが運営している「三井アウトレットパーク仙台港」がある。

仙台うみの杜水族館
仙台うみの杜水族館

館内に置かれている約100基の水槽で展示される生物は約300種類・5万匹。日本の海を体感できる大水槽や、東北の内湾を紹介する水槽など複数の水槽が並ぶ。イルカ・アシカのパフォーマンスや、2万5千尾のマイワシと、ジャズ音楽、映像が共演する「Sparkling of Life」など、イベントも多数行われている。

イルカ・アシカのパフォーマンス
イルカ・アシカのパフォーマンス

「ふれあいタイム」では、ペンギンが観覧ゾーンに登場し、直接さわることができる。磯場を再現した「うみの杜ビーチ」では、アメフラシやイトマキヒトデ、ドチザメなどに実際に触れることができるなど、生き物を実際に感じることができるのも特徴だ。

幅14メートル、水深7.5メートルの巨大水槽は圧巻
幅14メートル、水深7.5メートルの巨大水槽は圧巻

躍動感にあふれる展示で、震災で大打撃を受けた東北の「復興を象徴する水族館」として、地域に活力を生み出す存在となっている。

仙台うみの杜水族館
所在地:宮城県仙台市宮城野区中野4-6
電話番号:022-355-2222
営業時間:9:00~18:00(季節により異なる)
http://www.uminomori.jp/umino/

詳細地図