MENU

HOME 物件周辺レポート 開業した仙台市営地下鉄東西線に乗って「あらフェス」に行ってきました!

開業した仙台市営地下鉄東西線に乗って「あらフェス」に行ってきました!

img_report04

震災の津波によって大きな被害を受けた荒井東地区。仙台市地下鉄東西線の開業は復興への新たな一歩といえます。その荒井東に生まれる新たな街の街びらきイベント「あらフェス」が2015(平成27)年12月12日(土)と13日(日)の2日間に渡って開催されました。そこで、イベントの様子や地下鉄東西線「荒井」駅を実際に見てきました!

2015(平成27)年12月6日(日)に開業した仙台市営地下鉄東西線。西に位置する仙台市太白区「八木山動物公園」駅から仙台市中心部を経由して東の「荒井」駅までを結ぶ全長13.9kmの路線です。仙台駅では南北線・JRに乗り換えることもできるのでとても便利!まあたらしいピカピカの車両とブルーの座席は、とても清潔感があり、快適でした。車両の外観正面には仙台藩初代藩主の伊達政宗公が使っていたかぶとをイメージした「三日月」のデザインを取り入れていてステキでした。体が不自由な乗客にも乗降しやすいように車両と駅ホームの間を狭くしていて、車いすなどもそのまま乗り降りできるように工夫されているのが嬉しいですね!

伊達政宗公のかぶとを
イメージしています
仙台市営地下鉄東西線 東西線の車両

車内は快適ピカピカ! 仙台市営地下鉄東西線 東西線の真新しい車内


東西線・「仙台」駅から「荒井」駅までは片道約14分。改札を出ると目に飛び込んでくるのが、「居久根(いぐね)」をモチーフとしている駅構内の天井です。ここ宮城県では、屋敷の周囲を取り囲むように植えられた屋敷林・樹木を「居久根(いぐね) 」と呼んでいて地元の人たちにはとてもなじみ深いものです。また、駅舎の2階部は2016(平成28)年2月より子育て支援施設・市民交流活動施設として利用される予定です。1階には「せんだい3・11メモリアル交流館」が設置され、東日本大震災での被害の様子が紹介されています。駅全体が人々とふれあえるように考えられていて、自然と調和した駅舎のデザインが印象的でした。

※2016(平成28)年4月駅舎2階に「荒井マーヤ保育園」が開設しました

荒井駅 「荒井」駅南口

「居久根(いぐね)」を
モチーフ
荒井駅 構内 天井 「居久根(いぐね)」をモチーフした天井


荒井」駅南口を出て5分くらい歩くと「あらフェス」の会場「荒井東1号公園」にやってきました!このイベントは、荒井東地区の街づくりに取り組む一般社団法人「荒井タウンマネジメント」が主催。早朝からの開催にもかかわらず、既にたくさんの家族連れで会場は賑わっていました。皆さんの新しい街・復興に対する期待や喜びが伝わってきます!

あらフェス 「あらフェス」の入口

何を食べようかな? あらフェス ブース 会場内の飲食店ブース


会場では「東北六酒六鍋祭」が行われ、青森「せんべい汁」や福島の「肉鍋」等、6種類の鍋を食べ比べることができました。「農家レストラン もろや」特製芋煮の限定無料配布もあり、多くの人が鍋を求めて列をつくっていました。酒処東北6県の旨酒の無料試飲もできてお腹がいっぱい!地下鉄東西線開通記念限定酒「けやきの小路」が特別販売されていてこちらも大変な人気です。こんな美味しいものが身近にある暮らは幸せだなあと感じました!

あつあつ!
おいしい!
せんべい汁 福島の肉鍋

開通記念限定です! けやきの小路 東西線開通記念限定「けやきの小路」


ステージイベントでは、ここ荒井を舞台にした映画「風のたより」の出演者によるトークショーや仙台出身のアイドルユニットのライブ、地元の人や園児らグループによるすずめ踊り等が行われました。ステージと私達観客との一体感があり、とても楽しめました!
また、隣の特設フットサル・サッカー場では、仙台のプロフットサルクラブによるフットサル教室や元J1サッカー選手による親子サッカー教室等が催され、子どもたちの歓声で溢れていました。未来のプロスポーツ選手がこの街から生まれたら嬉しいですね!

伝統のすずめ踊り! あらフェス ステージイベント 地元の人たちによる「すずめ踊り」

未来のスターが
生まれるかも!?
あらフェス サッカー 親子サッカー教室


ここ「荒井」駅周辺では、ショッピング施設や住宅地・公園の整備が進んでいます。発展していく新しい街への希望が、「笑顔」となって、来場したみなさんはもちろん・会場や街全体にも表れていた心温まる素晴らしいイベントでした!「この街のことをもっと知りたいなあ!」って思った方はぜひ荒井東地区に足を運ばれてみてはいかがでしょうか!

あらフェス 会場 たくさんの人で賑わう会場

笑顔がステキです! あらフェス スタッフ お店のスタッフさん


「開業した仙台市営地下鉄東西線に乗って「あらフェス」に行ってきました!」 発見ポイント!

あらフェス 会場 お店がずらりと並ぶ会場

  • (1)東西線には、人とのふれあい、自然との調和がある!
  • (2)「あらフェス」には、美味しいものと笑顔がたくさん!
  • (3)荒井東地区は、新たな住まい、ショッピングの場として注目!

HOME 物件周辺レポート 開業した仙台市営地下鉄東西線に乗って「あらフェス」に行ってきました!

PAGE TOP