MENU

HOME 物件周辺レポート 再開発が進む魅力満載の「仙台」駅に行ってきました!

再開発が進む魅力満載の「仙台」駅に行ってきました!

img_report03

「仙台」駅東口再開発を中心に大規模商業施設のオープンなど、ここ2、3年で目まぐるしく景観を変えている「仙台」駅。その再開発の様子と変化を遂げた東口・西口の様子、さらに駅周辺で新規オープンした商業施設をレポートします!

仙台市営地下鉄東西線の入口仙台市営地下鉄東西線「仙台」駅入口

仙台の街を大きく変えたのは2015(平成27)年12月の仙台市営地下鉄東西線の開通です。それまで仙台市の地下鉄は南北方向に走る南北線だけで東西方面への公共交通機関はバスとJRの在来線のみでした。仙台市はそれを補うべく多くのバスを発着させたため、「仙台」駅前の渋滞は常態化していました。地下鉄東西線の開通は、東西方面へのアクセスが良くなると同時に、「仙台」駅前の渋滞が緩和される効果も生み出しています。


また、2017(平成29)年3月に発表された公示地価によると、住宅地価上昇率の全国上位10地点に東西線沿線の7地点が入り、1~4位を独占。都道府県別にみても住宅地、商業地ともに全国2位と、東西線の開業効果のほどが伺えます。建替えや新しい住民が増えることで街が若返り賑やかになりそうです。


東西線の開業や駅前の開発に合わせて「仙台」駅東西の連絡通路も整備され、大きく変わりました。それまであった幅6mの自由通路は倍以上の幅16mに。「仙台の顔となる」「東西のまちを連続的につなぐ」「次世代空間に相応しい」を空間コンセプトとして、自然光を取り入れるガラス屋根とソーラーパネルが設置され開放感あふれるつくりに変化を遂げました。この通路の愛称は「杜の陽だまりガレリア」。通路には在来線用の東口改札も新設され、利便性がさらに高まりました。

自然光溢れるデザイン賑やかな雰囲気の「杜の陽だまりガレリア」賑やかな雰囲気の「杜の陽だまりガレリア」

東口からの
利用も便利に!
新設された在来線用の東口改札新設された在来線用の東口改札


東西自由通路を挟む形で「エスパル仙台 東館」もオープン。「エスパル仙台」は東館のオープンにより、店舗面積が約1.5倍に拡大。地上6階、地下1階で店舗面積約1万平方メートル。衣料品、雑貨など東北初進出の29店を含む82店が出店しました。東北初出店となる「東急ハンズ」が入っているのも嬉しいですね!「杜の陽だまりガレリア」を歩いているとお洒落な飲食店やアパレルショップがガラス越しに見えてきます。衣食住のショップの他、JR東日本グループの「HAPPY CHILD PROJECT」の一環として、園庭を備えた「マザーズ・エスパル保育園」も開園しているので、忙しい子育て世代にも優しいつくりになっています!

東急ハンズは
東北初出店!
「エスパル仙台 東館」の入口「エスパル仙台 東館」の入口

駅直結で便利!園庭がある「マザーズ・エスパル保育園」園庭がある「マザーズ・エスパル保育園」


外観はほぼ完成済み!ホテルメトロポリタン仙台イースト東口直結の「ホテルメトロポリタン仙台イースト」

「仙台」駅東口には2017(平成29)年6月19日に「ホテルメトロポリタン仙台イースト」が開業予定です。14階建てのホテルは5階以上が客室層で、3階にはレストラン「FOREST KITCHEN with Outdoor Living(フォレストキッチン ウィズ アウトドアリビング)」が入ります。また、1、2階は「エスパル仙台 東館」の増床部分として6月1日に先行オープン予定です!地元企業による飲食店のほか、「成城石井」など東北初出店となるお店も多いようで、一層にぎやかになりそうですね!


待望の音楽ホールも!東口の旧「ヨドバシカメラ 仙台店」の跡地東口の旧「ヨドバシカメラ 仙台店」の跡地

さらに、東口の旧「ヨドバシカメラ 仙台店」跡地(現在駐車場)は2018(平成30)年10月の開業を目指し2棟のビル建設計画があります。店舗や駐車場が入るA棟は地上9階、地下2階の延べ床面積約8.1万平方メートル。B棟は地上7階建て、延べ床面積約1.25万平方メートルの規模で、音楽ホールや店舗、駐車場などが入居する予定です。2012(平成24)年7月に惜しまれつつも閉業した「Zepp仙台」以来、「仙台」駅前に待望の音楽ホール復活となるので、音楽シーンでも再び注目を集めそうですね。


一方西口でも2016(平成28)年7月に「仙台PARCO」の新館「仙台PARCO2」がオープンしました。メインターゲットは自身のライフスタイルにこだわりをもつ30歳以上の男女で、コンセプトは「オトナ 考える PARCO」。アパレルショップの他、雑貨などライフスタイル関連のテナントが多く入店しているのが特長です。建物にはペデストリアンデッキからそのまま入館できるようになっていて、西口を出るとすぐ目の前という便利さ!6~9階には、東宝系の映画館では「仙台」駅前に約10年ぶりの復活となる、「TOHOシネマズ仙台」が入店しています。

西口の目の前!「仙台PARCO」の新館「仙台PARCO2」の外観「仙台PARCO」の新館「仙台PARCO2」の外観

約10年ぶりの復活!「PARCO2」にある「TOHOシネマズ仙台」「仙台PARCO2」にある「TOHOシネマズ仙台」


新しい発見があるかも!?開発の進む「仙台」駅東口開発の進む「仙台」駅東口

近年、劇的な変化を遂げている「仙台」駅周辺。東口の再開発は日に日に進んでいて、街全体がとても元気なイメージで完成が待ち遠しいですね!そして西口もどんどん駅が便利になっていて、周辺では新しい商業施設のオープンや建築計画が進められておりこちらも賑やかな印象でした。東北を代表する大都市・仙台は今後の発展が楽しみなとてもワクワクする街になっていました。気になった方は「仙台」駅と周辺を散策してみてはいかがでしょう?きっと新しい発見がありますよ!


「再開発が進む魅力満載の『仙台』駅に行ってきました!」
発見ポイント!

「杜の陽だまりガレリア」にある新幹線連絡通路「杜の陽だまりガレリア」にある新幹線連絡通路

  • (1)地下鉄東西線の開業で「仙台」駅がますます便利に!駅前の渋滞も緩和されている!
  • (2)東口の開発、「エスパル東館」のオープンで「仙台」駅が劇的に変化!新しい商業施設や音楽ホールも出来てますます魅力的に!
  • (3)西口の開発も進み、駅前は再開発ムードが高まっている!新しい発見があるかも!

HOME 物件周辺レポート 再開発が進む魅力満載の「仙台」駅に行ってきました!

PAGE TOP