今後も利便性が向上する、「仙台」駅東エリアの充実した商業環境をレポート!

東北地方のターミナル駅として、様々な大型商業施設が集まっている「仙台」駅。2015(平成27)年の「仙台市地下鉄東西線」誕生に向けて始まった駅周辺の再開発は、様々なスポットのリニューアルも伴い、新しく便利な環境が整いました。そこで今回のレポートでは、快適な暮らしを支えてくれる「仙台」駅周辺の商業施設をご紹介していきます!

「仙台PARCO」
「仙台PARCO」

まずは「仙台」駅について、改めて見ていきましょう。地下鉄開業に合わせ西口・東口駅前広場の整備が進み、駅周辺は非常に便利になりました。特にエレベーターとエスカレーターの整備にあわせ、地下通路も新設され、JRと地下鉄との連絡はとてもスムーズ。また、「仙台」駅の2階にある東西自由通路が整備されたことで、東西の往来も便利になり、駅周辺の回遊性がより高まりました。

「仙台」駅外観
「仙台」駅外観

広々とした通路

2階東西自由通路
2階東西自由通路


続いて、駅周辺の商業施設をチェックしてみましょう。「仙台」駅に直結し、多彩なショッピングを楽しめる「S-PAL」。1978(昭和53)年に開業した本館をはじめ、2008(平成20)年に「S-PAL II」、2016(平成28)年には「S-PAL東館」が開業しました。東北地方初出店となる「成城石井」や、朝7:30からオープンしているカフェ&デリカテッセン「ハミングミールマーケット コーヒー&バー」など、話題性がありながら、日常使いしやすいショップが揃っています。

駅直結で利用しやすい

「S-PAL仙台東館」外観
「S-PAL仙台東館」外観

改札すぐ近く

「ハミングミールマーケット コーヒー&バー」
「ハミングミールマーケット コーヒー&バー」


2018(平成30)年11月には、本館の地下1階にある食品フロアが大幅にリニューアルされました。「杜のマルシェ」がコンセプトとなり、“仙台ならではのおいしさ”が揃っています。そのひとつ「梅の花」では、“からだに安心安全おいしい料理”をテーマとする湯葉・豆腐の惣菜が人気です。また、・ネイルサロン「ローズデール・アべイユ」や「河北tbcカルチャーセンター エスパル教室」などの習い事施設もあるため、会社帰りに利用するのもおすすめです。

また、「S-PAL II」も2021(令和3)年リニューアルし、12ブランドを集めた「BAYCREW’S STORE」などの新しいショップもオープン。ポップアップスペースも併設され、様々なイベントが開催されています。

美食が集結

「エスパル仙台」本館地下1階の食品フロア
「エスパル仙台」本館地下1階の食品フロア

ライフスタイルの
一歩先を提案!

「S-PAL II」
「S-PAL II」


再開発によって「仙台」駅東口の光景が変わりつつありますが、その大きな出来事のひとつが、2021(令和3)年の「JR仙台イーストゲートビル」の開業です。地域イベントや音楽イベントなどが開催され、打ち合わせにも利用できるイベントスペース「DaTeRIUM」が1階にあります。また、2階には世界各国でコミュニティ型ワークスペースを展開している「WeWork」があり、こちらは東北エリアで初の出店となっています。

様々な人の交流の拠点に

「JR仙台イーストゲートビル」
「JR仙台イーストゲートビル」

高さのある天井で
解放感抜群

「WeWork」
「WeWork」


「仙台」駅東口にある「ヨドバシカメラ マルチメディア仙台」は、店舗が入っている「ヨドバシ仙台第2ビル」から「(仮称)ヨドバシ仙台第1ビル」へと移転予定となっています。2023(令和5)年に開業予定で、1~5階は「ヨドバシカメラ マルチメディア仙台」となり、2階は「仙台」駅とペデストリアンデッキで繋がる予定となっています。「ヨドバシ仙台第2ビル」の空きとなるフロアには、専門店街が入る予定となっており、新しいお店への期待も膨らみます。

4階には「石井スポーツ」が入居

「ヨドバシカメラ マルチメディア仙台」
「ヨドバシカメラ マルチメディア仙台」

竣工が楽しみです!

「(仮称)ヨドバシ仙台第1ビル」建設地
「(仮称)ヨドバシ仙台第1ビル」建設地


「仙台」駅東口を出てすぐにある「BiVi仙台駅東口」には、飲食店の他にカラオケ店やアミューズメント施設が入っています。ロードショー作品からミニシアター作品まで上映している小型映画館の「チネ・ラヴィータ」で、落ち着いた時間を過ごすのもいいでしょう。また、少し歩いた先にある「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」や、多彩な飲食店が集まる「ハピナ名掛丁商店街」など、東口周辺に様々なスポットが揃っています。

「BiVi仙台駅東口」
「BiVi仙台駅東口」

昔ながらのお店も充実

「ハピナ名掛丁商店街」
「ハピナ名掛丁商店街」


もちろん、東口だけでなく西口にも商業施設が充実しています。ファッション、コスメ、生活雑貨が揃う「仙台PARCO」や、「TOHOシネマズ 仙台」が入るほか、世界各国の名店が集結したダイニング&マルシェ「パルイチ」も人気の「仙台PARCO2」などがあります。また、「AER(アエル)」には、商業施設に加えて、市役所の出張窓口として「仙台駅前サービスセンター」があるのも見逃せません。

「仙台市地下鉄東西線」開業の前後で大きく姿を変えた、「仙台」駅東エリア。「ヨドバシ仙台第1ビル」など今後も発展を続け、更に暮らしやすい街へと進化していくでしょう。

多彩なファッションブランドが揃う

「仙台PARCO」
「仙台PARCO」

無料の展望テラスが
あります!

「AER」
「AER」


発見ポイント!

「仙台」駅
「仙台」駅

  • (1)「仙台」駅東口と西口がスムーズに移動でき、どちらの商業施設も満喫できる
  • (2)ショッピングだけではない、暮らしにも便利な施設が揃う
  • (3)更なる進化を控え、今後もますます楽しみなエリア