エリアを知るコラム

仙台都心の利便性を享受しながら穏やかな暮らしを実現できる青葉区花壇エリア

仙台都心近接という恵まれた立地で水と緑に抱かれたまち

花壇エリア付近から望む広瀬川
花壇エリア付近から望む広瀬川

仙台市は東北地方最大の都市で、仙台市のみならず東北地方の中枢機能を担っている。仙台は「仙台城」の城下町として発展した歴史を持つ。明治時代に鉄道が整備されると東北地方の中心都市としての地位を確立、1989(平成元)年には政令指定都市に移行した。青葉区は「宮城県庁」や「仙台市役所」を擁し、仙台市の中心地としてにぎわう街だ。

城下町として栄えた歴史を感じられる、「仙台城」跡
城下町として栄えた歴史を感じられる、「仙台城」跡

仙台市営地下鉄東西線「大町西公園」駅の南に広がる花壇エリアは仙台都心に近接しながら、広瀬川のせせらぎに接するなど豊かな自然に恵まれている。花壇という地名は仙台藩主の御花壇が置かれていたことに由来するという。2015(平成27)年に花壇エリア付近に仙台市営地下鉄東西線が開通し、暮らしの利便性がさらに向上した。

東北最大のターミナル「仙台」駅まで2駅3分

仙台市営地下鉄東西線「大町西公園」駅
仙台市営地下鉄東西線「大町西公園」駅

花壇エリアは交通アクセスにも恵まれている。最寄りとなる「大町西公園」駅から仙台市営地下鉄東西線に乗れば「仙台」駅まで2駅3分でアクセス可能。「仙台」駅からは東北新幹線に乗り換え「東京」駅まで約90分でアクセスできる。「仙台」駅には「仙台空港」への仙台空港アクセス線も発着しており、旅行や出張の際の移動も便利だ。

多くの路線が集まるターミナル「仙台」駅
多くの路線が集まるターミナル「仙台」駅

「仙台」駅からはJR東北線、JR仙山線、JR仙石線といったJR在来線各線、仙台市営地下鉄南北線、路線バス、高速バスも利用でき、各方面にスムーズにアクセスできる。

花壇エリア周辺には青葉通や晩翠通、五橋通など幹線道路が多く、自動車も使いやすい。仙台西道路で東北自動車道「仙台宮城」ICへも短時間でアクセスでき、遠方へのドライブも快適だ。

近隣で多彩なショッピング施設を使いこなす

長年愛され続けている、老舗百貨店「藤崎」本店
長年愛され続けている、老舗百貨店「藤崎」本店

花壇エリアは買い物の楽しみも多い。仙台市営地下鉄東西線で1駅の「青葉通一番町」駅は老舗百貨店「藤崎」本店に直結しており、思い立った時に買い物を楽しめるだろう。「仙台」駅西口の「ショップ&ワンダー アエル」、「仙台PARCO」、「仙台ロフト」、「仙台」駅ビルの「S-PAL仙台」といったショッピング施設も身近で、多彩な買い物ニーズに応えてくれる。

花壇エリア周辺には「サンモール一番町商店街」、「ぶらんどーむ一番町」、「一番町四丁目商店街」など商店街も広がる。「サンモール一番町」の「文化横丁」は人気のグルメ店が集まることで知られ、食の楽しみも豊富だ。

「学都」仙台ならではの恵まれた教育環境

街にアカデミックな雰囲気を添える「東北大学 片平キャンパス」
街にアカデミックな雰囲気を添える「東北大学 片平キャンパス」

仙台市は日本で3番目の帝国大学「東北帝国大学(現・東北大学)」が置かれ、文教エリアとしても発展し、「学都」と呼ばれるようになった。「東北大学 川内キャンパス」と「東北大学 片平キャンパス」の間に位置する花壇エリアには「東北大学評定河原運動場」があり、文教エリアらしく学生の姿も多い。

花壇エリアからは宮城県内有数の名門校として知られる「宮城県仙台第二高等学校」や「宮城県宮城第一高等学校」も近く、教育の選択肢に恵まれている。

花壇エリアの通学区である「仙台市立片平丁小学校」は2023(令和5)年に創立150周年を迎える伝統校で、仙台市内唯一の芝生の校庭を持つ人気校だ。「仙台市立五橋中学校」もバスケットボールや吹奏楽など部活の活躍に定評があり、名門校への進学率が高いといわれている。

自然を感じ、文化に親しむ豊かな暮らし

春には桜も美しい「西公園」
春には桜も美しい「西公園」

花壇エリア周辺は豊かな緑にも恵まれている。「西公園」は1875(明治8)年に開園した仙台市内で最も古い公園で、桜の名所として親しまれる。「評定河原公園」の遊具広場は子どもの遊び場として人気が高く、テニスコートや野球場がありスポーツも楽しめる。「良覚院丁公園」には池を持つ庭園や茶室「緑水庵」があり、四季の風景が美しい。

青葉山公園」は「仙台城」の跡地に整備された公園で、「仙台城」の堀であった五色沼など歴史と自然を感じられるスポットが点在する。「青葉山公園」も春には花見の名所としてにぎわう。2023(令和5)年4月の「全国都市緑化フェア」開幕に合わせて、仙台の祭りの展示コーナーなどを設けた「青葉山公園センター 仙臺緑彩館」が開館し、さらに魅力を増す。

「瑞鳳殿」など仙台藩ゆかりのスポットも点在
「瑞鳳殿」など仙台藩ゆかりのスポットも点在

また、花壇エリア周辺には「仙台市民会館」、「東京エレクトロンホール宮城(宮城県県民会館)」、「仙台市博物館」、「宮城県美術館」など文化施設も充実。「東北大学百周年記念会館 川内萩ホール」は館内の「カフェ モーツアルト クレーズコーヒー」も美しい風景を眺めながら、食事やお茶と楽しめると人気だ。伊達政宗をはじめ仙台藩主が眠る「瑞鳳殿」、仙台藩の作法を伝える生涯教育を開催する「伊達遊学舎」など伊達家の息吹に触れられるスポットも近い。

仙台市営地下鉄東西線沿線には「薬師堂」駅近くのプロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地「楽天生命パーク宮城」、「八木山動物公園」駅付近に広がる東北最大級の規模を誇る「八木山動物公園」や約30種のアトラクションが揃う「仙台八木山ベニーランド」などレジャー施設も多く、多彩な休日を楽しめるだろう。

仙台都心に近接しながら、歴史や自然の潤いを感じられる花壇エリア。ここでは豊かな日々を満喫できそうだ。

あわせて読みたい。関連ページ